サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2、貯めてはいけません | トップページ | 銀行の提案に気をつけろ① »

2023年2月 3日 (金)

事業承継マサカの坂④

鳥取テクノ(仮称)は、

創業者である米子一郎会長(仮称)から、

甥っ子の米子卓也社長への事業承継を行いました。

 

株については、種類株式を活用し、

議決権の99.9%は、卓也社長が握っています。

一郎会長は、ほんの0.1%、

1株だけ黄金株を持っているという状況です。

 

さて、ここからどんなことが考えられるか・・・

一郎会長としては、卓也社長と

もっとコミュニケーションをとって、

ものごとを進めていきたいと思っています。

しかし、どういうふうに転ぶかは、分かりません。

 

例えば、卓也社長が会社を飛びだし、

非常に高い金額で株式を買い取ってくれ、

と言ってくるかもしれません。

 

あるいは、いま流行りのファンド(悪徳業者)に

株式を売却してしまうかもしれません。

そして、そのファンドから、高価買取のリクエストが

くるかもしれません。

 

こうなったとき、会社としては間違いなく戸惑います。

予想もしない金額での買取を余儀なくされるかもしれません。

 

このときは取得条項付株式が有効です。

 

あるいは、一郎会長が我慢ならず、

卓也社長の取締役解任を考えるかもしれません。

ところが、一郎会長の議決権比率は、0.1%なので、

自ら議題をあげて、解任することはできないのです。

 

このときは、属人的株式を活用するとよいでしょう。

この株式は、1株について、100個、1000個の議決権を持てる

というもので、少ない株で多くの議決権を握ることができるのです。

 

(福岡雄吉郎)

« 2、貯めてはいけません | トップページ | 銀行の提案に気をつけろ① »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2、貯めてはいけません | トップページ | 銀行の提案に気をつけろ① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック