サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

「井上和弘の経営革新全集完結記念セミナー」のお知らせ

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」終わりました。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 好評発売中!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 事業承継のカベ② | トップページ | 事業承継のカベ③ »

2023年3月15日 (水)

理由もないのに 売定価を下げてはなりません!

不況期でなくとも毎年、毎年  競争は激化して、売上低下の要因が増してきます。

不況の中で勝ち得る方法は、商品力・サービス力・納期・価格において いかなるライバルよりも顧客に喜ばれる、魅力ある差を付けることであると申し上げてきました。

簡単におっしゃるが・・・・・・と常に云われますが・・・

 

 

売上を追いかける営業社員と会議をしていると多い意見は、もっと「わが社の販売価格を下げないと売れません」の一点張りの意見しか出てきません。

社長にしてみれば「君たちのいう様に価格を下げて売れば、たちまち 営業利益は低下して赤字に進んでしまう・・」と反論しても価格維持力をつける打つ手もなかなか見出せません。

 

 

しかし、高い価格よりも廉価な価格の方がお客様には喜ばしいと思うものです。売値を下げたいと思うならば、売価を下げても儲かるようにしないと、コストダウン行為をせずに値段を下げるのは自殺行為なのです。

価格を構成している 原材料・労務費・販売管理費・支払金利・借入返済金・税金を徹底して下げればいいのです。

 

私は、仕事上 多くの会社にお邪魔して  P/L B/S、C/Fの経営資料に目を通していますが、せっかく稼いで収入として売上金として入ったお金を、いとも簡単に流出させている事実が実に多いのです。

 

 

%値引きした販売売価にしたいなら、原材料費を2%でも 3%[i]でも下げる具体策、販売管理費、労務費を2%でも3%でも下げる具体策、支払金利や借入金返済額を前年より2%~3%も下げる具体策、そして、実践策、行動を取って成果を上げることです。

 

年々、社歴を重ねて経営を持続させていれば、これらの支出は減るはずです。効率は良くなってくるはずです。

年々経営を存続させていて、それができないのは甘い経営、ずさんな経営、怠惰な経営を続けているだけなのです。

 

私は売価を下げることよりも、上げることを考えてしまうのです

売価を上げるには価値をつける努力、商品を変える努力をすべきで

従来の価格を下げろと言われる商品は止めてしまうことです

 

今、取り扱っている各商品の粗利益率を見て高い商品の改良を考える。より高い粗利益率(付加価値率)を上げる改良商品、新商品を開発することを考えるのです

 

売れるには売れる理由があり、値下げを要求される商品には理由があるのです

売上が下がるか知れませんが、安売り合戦の中には入らない、止める勇気が必要です。

 

私は売価を下げることよりも、上げることを考えてしまうのです

売価を上げるには価値をつける努力、商品を変える努力をすべきで

従来の価格を下げろと言われる商品は止めてしまうことです

 

今、取り扱っている各商品の粗利益率を見て高い商品の改良を考える。より高い粗利益率(付加価値率)を上げる改良商品、新商品を開発することを考えるのです

 

売れるには売れる理由があり、値下げを要求される商品には理由があるのです

売上が下がるか知れませんが、安売り合戦の中には入らない、止める勇気が必要です。

(福岡雄吉郎)

« 事業承継のカベ② | トップページ | 事業承継のカベ③ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事業承継のカベ② | トップページ | 事業承継のカベ③ »

2023年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。