サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 井上和弘のセミナーお知らせです | トップページ | 狙われやすい、経理担当社長夫人② »

2023年6月26日 (月)

狙われやすい、経理担当社長夫人①

千葉銀行と武蔵野銀行が、

金融庁から業務改善命令を受けました。

金融知識のない方々に、複雑な仕組債を大量に売りつけ、

銀行の利益優先に動いていたことが原因です。

スルガ銀行事件から数年で、同様の事件が起こるのです。

銀行員は常に、儲けのターゲットを探しています。

その有力候補の一角が、中小企業の経理担当夫人なのです。

 

①運用損失に関わりがちな、経理担当社長夫人

 

中小企業において、社長の奥様が金庫番、

というケースが少なくありません。

特に地方ほど、多いように感じます。

 

奥様も金庫番としての自意識の強い方が多く、

“私がしっかりと会社の財布を守らないと。”

という気持があだになってゆきます。

で、良からぬ商品に手を出してしまうのです。

 

なかでも怖いのが、いま問題になっている仕組債のような、

金融派生商品、いわゆるデリバティブ商品です。

十分な金融知識もないのに、

「利回りが他の商品よりも高く、

持っているだけで運用益がたまりますよ。」

等という銀行員の言葉に、

多くの社長夫人金庫番がだまされてきたのです。

利回りがいいのは、ハイリスク・ハイリターンだからです。

 

「どうしてそんな危険な商品を買ったんですか?」

と、社長夫人金庫番に聞いたことがあります。

「いやぁ、銀行員があまりにも熱心だったんで…。」

との返事でした。

銀行にとっても手数料が高く、担当銀行員の点数も上がるのです。

銀行員が必死に売り込んでくるのは、当たり前なのです。

その姿をみて、

“あれほど熱心に頑張っているんだから…”

という妙な母心で手を出してしまうのが、

社長夫人金庫番の良くないところです。

結局、“情”で動いてしまうのです。

 

その結果、ハイリスク・ハイリターンなので、

急激に円安になった、円高になった、どこかの銀行が倒産した、

といった環境変化が来れば、一撃でハイリスクの渦中に陥ります。

しかもそのような商品にはほとんど、

損失を確定させるデッドラインが設定されています。

「これ以上損失が大きくなる前に、

現状の損失をいったんここで確定させましょう。」

等と銀行は迫ってきます。

そうなってからでは、遅いのです。

 

しかもこのようなことが、取締役会もなく、

社長夫人金庫番の独断で行われていることが多いのです。

恐ろしいこと極まりないのです。

だから、奥様を金庫番にしてほしくないのです。

 

(古山喜章)

« 井上和弘のセミナーお知らせです | トップページ | 狙われやすい、経理担当社長夫人② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井上和弘のセミナーお知らせです | トップページ | 狙われやすい、経理担当社長夫人② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック