サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« システムトラブル③ | トップページ | なぜ 稼いで法人税も支払っているのに 使えるお金が残らないのか この原因はわからなくてはなりません! »

2023年8月 4日 (金)

システムトラブル④

タカナワ株式会社(仮称)で起こった、

システムトラブルでは、

高輪社長は、すぐに顧問弁護士と協議を行い、

抗議文を送り、損害賠償請求を行う旨、通知を行いました。

 

その後、こちら側の損害額を算定し、

相手方のシステム会社と交渉を重ねた結果、

当初は、一括で補填してもらうことを考えていましたが、

最終的には、今後、永続的に利用料の10%減額

で、合意したとのことです。

 

このシステムの利用範囲を拡大した場合も、

ずっと10%減額となります。

 

高輪社長によれば、

このシステムは、ずっと使い続けるとのことで、

社内で協議した結果、

こちらの選択肢を取った、とのことでした。

 

最後に、日経新聞でも紹介されていましたが、

 

サイバー被害の法務に詳しい弁護士は

「(クラウド経由でソフトを提供する)Saas(サース)の普及でこうした大規模被害が今後は増える」と話す。

一般的にSaas事業者は損害賠償などの責任を制限する条項を契約に入れており、

「繰り返し注意喚起された脆弱性を長期間放置するなど悪意や重過失が認められなければ、

賠償金額は一定にとどまる可能性が高い」。

 

一方、ソフト利用者とエンドユーザーとの間ではそうした契約がない場合もあり、

一方的に賠償などを負うことになりかねない。

「ソフト提供業者と同じく責任を制限する契約条項を顧客と結んでおくことが望ましい」と指摘があります。

 

(福岡雄吉郎)

« システムトラブル③ | トップページ | なぜ 稼いで法人税も支払っているのに 使えるお金が残らないのか この原因はわからなくてはなりません! »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« システムトラブル③ | トップページ | なぜ 稼いで法人税も支払っているのに 使えるお金が残らないのか この原因はわからなくてはなりません! »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック