サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 百聞は一見にしかず③ | トップページ | 百聞は一見にしかず⑤ »

2023年9月28日 (木)

百聞は一見にしかず④

顧問先の土佐商店(仮称)は、

四国で水産業を営んでいます。

 

今回、ご紹介した土佐商店のケースは、

コストダウンしてもらった側ですが、

逆に仕入先、外注先から、

コストアップ(値上げ)の要請を受ける場合もあります。

 

この場合は、どうしたらよいのでしょうか?

 

土佐商店がまさにそうですが、

良い人は、コストアップを簡単に受け入れてしまいます。

 

しかし、果たしてそれでよいのでしょうか?

 

基本的に、長くお付き合いするという会社は、

共存共栄を考える必要があり、

一方的に搾り取る、ひたすらコストダウンを突き付けて、

脅す、恫喝する、という方針は賢明ではありません。

 

強存強栄、はトータルで見て、

プラスにならないと感じます。

 

特に、これから、

原料不足、資材不足、外注先不足となった場合に、

自分勝手な会社は、供給先、外注先から敬遠されます。

 

発注側が、選ぶ側ではなく、選ばれる側になる、

という状況も出てきます。

 

もちろん、その場合も、

コストアップの要求をそのまま受け入れることはせずに、

厳しいコスト交渉はすべきです。

 

取引は一回限り、という場合は、

徹底的にコストダウンを求める、

という姿勢で良いと思っています。

 

このコスト交渉では、

まさに、土佐商店が行った交渉方法を実行すればよいのです。

 

(福岡雄吉郎)

« 百聞は一見にしかず③ | トップページ | 百聞は一見にしかず⑤ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百聞は一見にしかず③ | トップページ | 百聞は一見にしかず⑤ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック