サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 社長の賢い節税セミナー 開催します | トップページ | 税務調査 事例② »

2023年12月 5日 (火)

税務調査 事例

コロナ禍が本格的に明けて、

税務調査が活発化しています。

 

そこで、調査で見られるポイントとして、

代表的なものを列挙していきます。

 

①期ズレ

 

期ズレとは、利益を来期以降にズラすことです。

 

・今期の売上を来期にまわす

・来期の費用を今期に計上する

 

ということで、

本来、今期の利益になるところ、

税金の支払いを抑えるために、来期の利益にする方法です。

 

これは、もっとも基本的なテーマでありながら、

結構な確率で、どの会社も指摘を受けています。

 

というのは、だいたい各社、

決算期付近になってきて、

はじめて今期の着地が●億円だと分かり、

焦って、節税しようとしたときに、

期ズレが一番、簡単にできるからです。

 

特に、設備投資にからむ期ズレ、

例えば、減価償却、特別償却、即時償却、修繕費に関する

期ズレが一番多いです。

 

直近の例でいくと、

北関東にある3月決算の不動産業で、

大規模修繕を実施しました。

 

工事は、原状回復工事だということで、

修繕費として計上したのですが、

修繕費に計上した日が、3月31日、まさに期末日でした。

 

当然、税務署も、このタイミングであがってくる修繕費は、

期ズレの可能性が高いということで、狙ってきます。

 

そして、「くさいな」と感じれば、

工事業者(施工会社)を訪問し、

ウラどり(証拠集め)をします。

 

「本当に3月31日に工事完了していたのか?

本来は、4月に入ってから工事完了していなかった?」

ということです。

 

期末付近の工事は、そこまでされる、

ということを、まずはご理解ください。

 

(福岡雄吉郎)

« 社長の賢い節税セミナー 開催します | トップページ | 税務調査 事例② »

税務調査対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長の賢い節税セミナー 開催します | トップページ | 税務調査 事例② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック