サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2024年のうちに進めておきたいこと④ | トップページ | 人件費の価格転嫁② »

2024年1月15日 (月)

人件費の価格転嫁①

出張が多く、各地方都市に行くと、

人手は明らかに増えています。

人の移動は活発で、ホテル業は、軒並み好業績、

過去最高売上、過去最高利益となっている会社も多いです。

 

その一方で、顧問先のなかには、

業績改善が道半ば、という会社もあります。

 

特に、

・取り扱っている、つくっているのがコモディティ

・売り先が大手企業

であればあるほど、利益率は低く、苦戦を強いられます。

結局、価格勝負、体力勝負になってしまうからです。

 

だから、スペシャリティを目指す必要があるわけですが、

何十年とコモディティをつくっていた企業が、

一瞬でスペシャリティを生み出す企業には、

生まれ変わることは簡単ではありません。

 

スペシャリティ企業を志向しながらも、

目先は、業績改善の手を打つ必要があるわけです。

 

業績が上向かない企業に共通しているのは、

人件費負担が重い、ということです。

 

人数が多いのか、

人件費が高いのか、

あるいは、反対に生産性が悪いのか、

いずれにせよ、固定費のなかで最も重たい人件費が、

どの会社にとっても悩みの種となっています。

 

特に、昨今は、大企業中心にベースアップが続き、

一方で、パートアルバイトの最低賃金は、毎年、数十円ずつ

あがっています。

社会保障(健康保険、厚生年金)負担もUPしています。

 

つまり、今、人件費負担が重い企業は、

これからさらに、人件費負担が重くなる、

ということなのです。

 

そこで、得意先に対して、

値上げを考えるわけですが、

これがまた、ハードルが高いのです。

 

(福岡雄吉郎)

« 2024年のうちに進めておきたいこと④ | トップページ | 人件費の価格転嫁② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年のうちに進めておきたいこと④ | トップページ | 人件費の価格転嫁② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック