サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2024年のうちに進めておきたいこと➂ | トップページ | 人件費の価格転嫁① »

2024年1月12日 (金)

2024年のうちに進めておきたいこと④

年始にあたり、今年のうちに進めておきたいことを、

書かせていただきます。

 

④総資産の身軽化(アセットライト)

 

貸借対照表の総資産をできるだけ小さくしなさい、

オフバランスをして除却損を出しなさい、

と言い続けています。

総資産の身軽化=アセットライト経営へと、

さらに拍車をかけてほしいのです。

 

現状、デフレは終わり、緩やかなインフレ傾向です。

中小企業の価格が適正になり、今よりも賃上げが進む頃には、

その環境変化により、資産は膨らんでゆきます。

当然、資産が膨らむ分、借入金も増えてゆくでしょう。

売上高も大きくなり、デフレよりも好景気感となるでしょう。

そうなると経営者はますます、攻めの体制になってゆきます。

 

その時に、

アセットライト経営で総資産を増やすことなく稼ぐ、

という経営体質の会社は、攻めても総資産を増やしません。

減価償却を増やす、子会社を活用する、回収を早くする、

余計な投資などをしない、不良資産は早期に損切する、持たずに借りる、

などの財務体質が出来上がっているのです。

キャッシュフロー重視の経営が常態化しているのです。

 

一方、アセットライト経営を意識しない会社は、

好景気の中でどんどん資産を増やしてゆきます。

借入金もどんどん増えます。金利は増え、節税も進みません。

稼いだお金が出てゆくのに、好景気がゆえに気にしないのです。

 

しかしやがていつか、マサカの坂がやってきます。

自然災害か、金融ショックか、パンデミックか、何かはわかりません。

しかし、どこの会社にも、いつかはやってくるのです。

その時に、

すぐに舵を切って被害を最小限に抑えて再起するのは、

間違いなく、アセットライト経営に取り組んでいる会社なのです。

資産が膨張している会社は、身軽でないが故に、

即座に大きな舵をきることができません。

 

昨今、環境変化が激しいからか、

マサカの坂は増えている気がしてなりません。

その時に備える意味においても、

キャシュフロー経営を強化するためにも、

総資産の身軽化=アセットライト経営を、まだまだ進めてほしいのです。

 

(古山喜章)

« 2024年のうちに進めておきたいこと➂ | トップページ | 人件費の価格転嫁① »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年のうちに進めておきたいこと➂ | トップページ | 人件費の価格転嫁① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック