サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 焦げ付きが増える⑤ | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!⑫ »

2024年4月 1日 (月)

小山昇氏の銀行対策はおかしい!⑪

小山昇氏著「1%の社長しか知らない 銀行とお金の話し」

がよく売れています。

しかし、同氏の持論は危険です。

“銀行からは借りれるだけ借りておきなさい”

“借金をして常に潤沢な現預金を持ちなさい”

この論理は、

“とにかくお金があれば安心できる”

という、財務を勘違いしている中小企業の社長には刺さるでしょう。

しかしこの考え方は、経営における明らかなミスリードなのです。

 

⑪「借金をする人=事業計画を立てられる人」は本当か?

このシリーズ、10回で終わるつもりが延長戦に入りました。

 

この本には、こう書いてあります。

「借金をする人=事業計画を立てられる人」

これが本当なら、

「借金をしない人=事業計画を立てられない人」ということになります。

そんなことは絶対にありません。

借金をせずに健全な財務体質でありたいから、事業計画を立てるのです。

その結果として、

常日頃から借金をしなくてもいい、健全な財務体質になったのです。

借金だらけの会社を承継して経営計画をたてて実践し、

血のにじむ思いで無借金にたどりついた後継社長が、

いくらでもいるのです。

そのような思いで経営をしてきた経営者にすれば、

小山氏のこの言葉は、暴言としか思えないのです。

 

そもそも中小企業を見ている限り、

事業計画を立てられない社長のほうが、無謀な借入金をしています。

返済原資となる、年間で生じるキャッシュを考えずに、

借入金がじわじわと増えているのです。恐ろしいです。

 

かつて、消費者金融のテレビCMで、

“ご利用は計画的に”というコピーがありました。

こちらからすれば、

「いやいや、

計画的にできないから、あなたのところで借りるんですよ。」

とツッコミたくなったのです。

それと同じです。

小山氏の本には、

「無借金にこだわると、ベンチャー精神が失われ、社内の活力が急速に失われてゆく」と書いてあります。

よくもまあ、そんな無責任なことを言うなあ、

と思わずにいられないのです。

借金体質の人は、借金をして現金を手中にすると、元気が出ます。

「よっしゃ!次こそは一発大当たりや!」と意気込むのと同じです。

 

無借金だと社内の活力がないのか、というと、

そんなことは全くありません。

従業員への待遇や職場環境も、充実させることにお金を使いやすいです。

借金が多く、常に資金繰りに奔走している社長の会社のほうが、

活力がありません。

従業員や職場環境のことなど、考えている余裕がないのです。

借金が多いということは、いつそのような状況に陥るかわからない、

ということなのです。

 

(古山喜章)

« 焦げ付きが増える⑤ | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!⑫ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焦げ付きが増える⑤ | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!⑫ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック