サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!① | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!➂ »

2024年3月 5日 (火)

小山昇氏の銀行対策はおかしい!②

小山昇氏著「1%の社長しか知らない 銀行とお金の話し」

がよく売れています。

しかし、同氏の持論は危険です。

“銀行からは借りれるだけ借りておきなさい”

“借金をして常に潤沢な現預金を持ちなさい”

この論理は、

“とにかくお金があれば安心できる”

という、財務を勘違いしている中小企業の社長には刺さるでしょう。

しかしこの考え方は、経営における明らかなミスリードなのです。

 

②借入金をどんどん増やして返済能力が上がるはずがない

 

この本を読んでいると、

書いていることの辻褄が合わないことに気づきます。

ある章では、

“利息を払って現預金を増やし、余裕を持って事業に専念するほうが正しい”

と、借りられるだけ借りて現預金をたくさん持つこと勧めています。

一方、別の銀行格付けに触れる章では、

“債務償還年数が長いほど、

借入額が大きいことを意味しマイナス評価となる。”

と書いています。

“最も多く点数が割り当てられているのが「返済能力」です。”

とも書かれています。

 

しかし、小山氏の言うとおりに、

とにかくたくさん借りて現預金を持っていたならば、

「返済能力」など上がるはずがないのです。

本文では、返済能力のなかでも債務償還年数の指標に触れられています。

銀行格付けにおける債務償還年数の計算式は、

(長期・短期借入金)÷(営業利益+減価償却)=○○年

となります。

長短借入金合計を、直近の営業利益と減価償却で割ると、

何年で返す力があるのか、を評価する指標です。

10年を越えると黄色信号です。

計算式でわかるのは、借入金の額が増えるほど、

返済にかかる年数はどんどん増えてゆく、ということです。

 

そして解せないのは、

格付に使う経営指標と配点は一覧表で掲載しているものの、

各経営指標の計算式は、全く書いていないところです。

つまり、債務償還年数の計算式は書かれていないのです。

計算式を書くと、書いていることの辻褄が合わないからです。

そのかわりに、こう書いています。

“「儲かっているか」よりも、「現預金をどれだけ持っているか」を重視しています。”

要は、借入金であっても現預金がたくさんあれば、

銀行は返済能力が高いと判断する、かのように書かれてあるのです。

 

そう書いてもらえて大いに喜ぶのは、銀行です。

常にたくさん借りている会社のほうが銀行から信用されて借りやすい、

と書かれているようなものです。

貸借対照表をよく理解していない経営者も、

“借りてでも現預金をもっていたほうが銀行評価は高いんだ”

と誤った解釈をしてしまいます。

まさに、

銀行と結託しているのでは、と思えてしまう内容なのです。

続く…。

 

(古山喜章)

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!① | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!➂ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!① | トップページ | 小山昇氏の銀行対策はおかしい!➂ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック