サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!(14) | トップページ | 利益は出れども、お金は残らず »

2024年4月 5日 (金)

小山昇氏の銀行対策はおかしい!(15)

小山昇氏著「1%の社長しか知らない 銀行とお金の話し」

がよく売れています。

しかし、同氏の持論は危険です。

“銀行からは借りれるだけ借りておきなさい”

“借金をして常に潤沢な現預金を持ちなさい”

この論理は、

“とにかくお金があれば安心できる”

という、財務を勘違いしている中小企業の社長には刺さるでしょう。

しかしこの考え方は、経営における明らかなミスリードなのです。

 

(15)借入金のない会社のほうがつぶれない

 

小山氏の本には、

「借入金のある会社のほうが、非常事態に強い」とあります。

では、借入金がない会社は非常事態に弱いのでしょうか。

小山氏いわく、日ごろから借入金がないと、

急に借りたくても借りることはできない、

だから借入金があるほうが強い、と言うのです。

 

今日明日に銀行から借りることはできないかもしれません。

しかし、当座貸越契約をしていれば、すぐに借りることができます。

倒産防止協会に加入していれば、解約金800万円はすぐに入ります。

子会社があれば、その会社の分も解約して使えます。

生命保険を解約すれば、解約金は3日で入ります。

会社で保有する上場株があれば、売却することもできます。

社長自身の蓄えを出すこともできます。

通常の銀行借入以外にも、

すぐにある程度の資金を調達できるようにする手立てはあるのです。

 

そもそも、マサカの坂で倒産するのは借入金が多い会社です。

それに、借入金頼みの会社は往々にして、それ以外の蓄えがありません。

銀行から

「これ以上の融資はできません。」と言われれば、それで終わりです。

借入金は返済しなければならないのです。

 

ICOの基本的な考え方は、次の通りです。

・倒産するのは借入金が多い会社

・金融機関も仕入れ業者のひとつとして交渉する

・必要な借金は健全な範囲内でしてもよい(純資産と同額まで)

・現預金は月商の半分でいい(現預金も在庫である)

・日頃から簿外の蓄えを備えておく(節税、保険など)

 

借入金に依存する財務体質は極めて危険です。

非常事態にお金があっても、しょせんは借入金です。

銀行は先行きのメドがたたなければ、平気で回収に動きます。

追加融資を打ち切る、サービサーへ売却する、破産申し立てをする、

といったことを、容赦なく仕掛けてくるのです。

中小企業を借金漬けにする小山氏のやり方では、

本当の経営危機を乗り越えることは絶対にできません。

 

全面的に銀行借入に頼るのではなく、自社の力でマサカの坂に備え、

有事の資金対策を確保しておいてほしいのです。

小山氏の書籍は、銀行を喜ばせるだけなのです。

 

(古山喜章)

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!(14) | トップページ | 利益は出れども、お金は残らず »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小山昇氏の銀行対策はおかしい!(14) | トップページ | 利益は出れども、お金は残らず »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック