サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細・お申込みはこちらから。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

節税対策&決算対策

2021年2月26日 (金)

行き当たりばったり経営その2③

食料品メーカーの株式会社玉堂食品(仮称)の、

専務から、事業承継の相談がありました。

 

この会社はどうなったか?

実は、予想に反して、

営業利益が倍の1.2億円まで膨らんだのです。

 

会社としては、うれしいはずが、

後継者からすると、負担が大幅に増えます。

 

退職金を出しても、

剰余金が吹き飛ばせません。

 

もう1年待て、役員報酬を引き上げて、

退職金を増やす、という方法をとれば、

後継者が負担する株価は確実に減らせます。

 

ところが、ここで母親の副社長から、

「今期の法人税を払いたくないので、

退職金は今期に支払います。」と。

頑固で一向に譲りません。

 

全てがその場しのぎ、

長い目でものごとを考えられないのです。

後継者のことも考えているようで考えていません。

 

しっかりと業績予測、またそれに伴い、

株価がどうなるのか?

そのために今のうちから何をすべきか?

 

こういったことを3年くらいは時間をかけて、

真剣に考えていただきたいのです。

 

(福岡雄吉郎)

2021年2月25日 (木)

行き当たりばったり経営その2②

食料品メーカーの株式会社玉堂食品(仮称)の、

専務から、事業承継の相談がありました。

 

3月決算の会社ですが、

相談があったのが、決算月から3カ月前の12月です。

 

「今期、父である社長が退任を計画しており、

退職金を支払って、株価を下げたいのですが・・・」

 

「計画って、もうあと3ヶ月くらいしかありませんよ。

ふつうは、もっと早くに相談するものですよ。

なぜ、このタイミングなのですか?」

 

「はい・・・実は、

今期、このままだと6千万円ほど利益が出そうなんです。

母である副社長が、“法人税を払うのはいや!!”と

言ってまして、急遽、社長に退職金を支払おう、

ということになったんです。」

 

「なんじゃ、そりゃ!

全然、計画的じゃないでしょう。

ところで、直近の試算表を見せてください。

いまが、12月ですから、11月の試算表はありますか?」

 

「いえ、まだ、9月の試算表しかありません。」

 

「え、なんじゃそりゃ!

9月時点の数字を見て、6千万円の着地予想ですが、

本当に大丈夫ですか?」

 

「はい、まぁ、コロナで追い風ですが、

過去の経験からしてそんなものだと思います。」

 

「ちなみに、社長の月収はいくらでしょうか?」

 

「はい、80万円です。」

 

「え、なんじゃそりゃ!

80万円じゃ、大した金額出せないですよ!

なんで、もっとあげておかなかったんですか?」

 

「はい、これも副社長の母が、

期首の時点で“今期どうなるか分からないから、

80万円でいいでしょう“といって、結局、据え置いたんです」

この会社は、副社長である母親が実権を握っているようです。

 

「こんなことなら、せめて、120万円くらいにあげておけば、

よかったのに・・・」

 

まさに、目の前のことしか考えられない、

いきあたりばったり経営なのです。

(福岡雄吉郎)

2021年2月24日 (水)

行き当たりばったり経営その2①

「高額の退職金をとるには、少なくとも3年前から考えましょう」

と常々申し上げています。

 

みなさん、頭ではわかっているものの、

現実にそうされている経営者は、

そう多くはありません。

 

特に規模がそれほど大きくない会社、

例えば、剰余金が数億円くらいの会社であれば、

高額の役員退職金を出して、

剰余金を吹き飛ばせば、株価が大きくさがって効果的です。

 

しかし、改めて申し上げますが、これには時間が必要です。

経営者の「逆算思考」も必要になります。

 

「今後、だいたいこれくらいは利益が出るだろう。

これが3年続けば、剰余金はこれくらいになるな。」

という予測を立てて、

 

そのいっぽうで、3年後に株価をゼロ近くまで落とすには、

退職金は、●億円必要になる。

そのために、逆算すると、いまから、

役員報酬を月額〇百万円にしておかないと・・・

 

と、このように考える必要があるわけです。

 

逆算しておかないと、いざというときに、

株価が下がりきらずに、困ってしまいます。

 

超短期でしかものごとを考えられない経営者だと、

時間をかけて対策を打つ、という発想がなく、

常にその場しのぎ、その時だけのことしか考えずに、

結局、損をしてしまうことになります。

 

(福岡雄吉郎)

2021年2月12日 (金)

行き当たりばったり経営④

実例その1

 

「社長、先ほどショールームを見せてもらいましたが、

これ、どれくらいかかってるんですか?」

 

「これは、1500万円くらいですかね。」

 

「什器・備品で結構かかってますね!

しかし、もったいない!」

 

「もったいない、というと?」

 

「もし、これ事前に手続していたら、

全額経費で落とすことができた、ということです。

即時償却といって、買った資産をバサッと

一瞬で落とす方法がとれたんですよ。」

 

「えぇ・・・そうなんですか?

無理を承知でいいますが、

なんとか即時償却できないもんですか?」

 

「さすがに無理です。それをやって、

税務調査に入られれば、必ず指摘されます。

第一、社長の会社は、3年前に、

重加算税で追徴をくらってるじゃないですか。

なおのこと、気を付けるべきですよ。

 

でも、30%の特別償却なら、

今からでも可能です。

やらないよりは、やったほうがよいでしょう。

 

“商業・サービス業・農林水産業活性化税制”

 

という税制です。

今年の3月末で廃止ですが、

まだギリギリ使えますよ。」

 

「ありがとうございます。顧問税理士に早速

使うように指示します。」

 

(福岡雄吉郎)

2021年2月10日 (水)

行き当たりばったり経営③

実例その1

 

「家賃の年払いした分があるのですが、経費で落とせますか?

生命保険の前払いは、今からでもできますか?」

 

「社長、家賃の年払いは、前払費用といって、

経費(損金)に落とせますよ!

ちなみに、決算期である今月(1月)に支払ったんですよね?」

 

「いえ、これを支払ったのは、昨年の11月です。

もともと、ここのオーナーとの契約は、年払いだったんです。

11月を1月に変更してくれることはありません。

強気なオーナーなもので・・・。」

 

「社長、決算月である今月に支払えば、

1年間分の前払いは、経費として落ちますが、

2カ月前の11月だと経費になりませんね。

 

社長、来期も大きな利益が出るんですよね。

11月の支払が変更できないなら、

決算期を11月に変更してみては?」

 

「なるほど・・・検討します。」

 

「それと、生命保険ですが、

さすがに今からは、時間がなさ過ぎてムリです。

健康診断とか、いろいろとあるようなので。

でも、保険に詳しい専門家は、ご紹介します。」

 

「ありがとうございます。」

 

「同じような保険で、セーフティー共済の加入も

しておきましょう。倒産防止保険で、

年間240万円まで損金に落ちます。

しかも、将来の返礼率は100%です。」

 

「ところで、社長は、神社仏閣に多額の寄付をしている、

と伺いました。それは全てポケットマネーからでしたね?」

 

「はい。」

 

「今期税前利益が3億円ほどと伺いましたが、

200万円くらいまでなら、寄附金は損金に入りますよ。

これは今からでもできますね。」

 

「ありがとうございます、早速寄付します!」

 

(福岡雄吉郎)

2021年2月 9日 (火)

行き当たりばったり経営②

実例その1

 

先月相談をいただいた会社です。

 

アンティーク関係の商材を

仕入(輸入)、販売しています。

 

「今月中に来てください!」

と言われ、先月の27日に行ってみると、

「わが社、今月が決算です。

よい節税策があれば、お教えください!」と。

 

「そんなのあるか!」と心の中で、

思いながら、なぜ、このタイミングでの相談なのか?

 

「うちは、決算が出来上がるのが遅くて、

結局、今月の初旬になって、

思っていたより利益が出ることがわかりました。」

このパターンが一番多いですね。

 

「どうしたら、決算が早く出るようになるか、

税理士さんと話されましたか?」

「いいえ・・・」

 

まずは、税理士さんと話してください。

システムの問題なのか?

伝票整理するわが社の問題なのか?

税理士側での問題なのか?

 

問題が分かれば、解決できたも同然ですね。

この会社は、使っている会計システムが問題で、

特に、商売の肝である、在庫管理と会計システムが

連動していません。

 

「実はいま、会計システムに投資しようと

準備を進めているところです」

 

「それは、そうと、何かよい節税方法はないものでしょうか?

家賃の年払いした分があるのですが、経費で落とせますか?

生命保険の前払いは、今からでもできますか?」

 

(つづく)

 

(福岡雄吉郎)

2021年2月 8日 (月)

行き当たりばったり経営①

日本の会社は、3月決算の会社が多いですが、

もうあと2ヶ月もすれば、

決算期を迎えます。

 

今年はコロナ禍で大変な業種もありますが、

好調な業種も、結構な数で存在しています。

 

決算対策は、大丈夫でしょうか?

大丈夫、というのは、

税金対策は、お考えでしょうか?

という意味です。

 

私が関係する顧問先は、

早くから決算予想をしています。

 

予想が当たるか、外れるか、

という問題はさておき、

予想するかしないかで、打つ手が変わり、

結果として、会社に残るお金が変わってくるからです。

 

私たちは、ホームページ、書籍等から、

単発のご相談を頂く場合も結構ありますが、

話を聞いてみると、

その多くは、決算予想をしていない、

という会社です。

 

案の定、そういう会社のご相談は、

「予想以上に利益が出そうです。

何かよい決算対策はないでしょうか?」

なのです。

 

しかも、決まって、決算ギリギリで

こういう相談が来るのです。

 

ハッキリ言って、決算ギリギリで

良い決算対策など、ありません。

準備するなら、早くからしていただきたいのです。

 

(福岡雄吉郎)

2021年1月15日 (金)

即時償却C型の実務④

即時償却には2つのステップがあります。

第1ステップは、A型、B型、C型で、

それぞれ手続が違います。

A型なら、工業会の証明書をもらう

B型なら、投資計画をつくって、経産局の承認をもらう

C型なら、投資がデジタル化に貢献することを作文して、経産局の承認をもらう

これらの手続が必要でした。

 

さて、めでたくこの証明書/承認が得られたとして、

実務的にはもう1ステップあります。

それは、中小企業経営力向上計画を申請して、

承認をもらう必要がある、ということです。

ひな型はこちらをクリックください。

ダウンロード - 03_shinseisyo_kinyuyou1.docx

 

これは、自社がどの業種であるかによって、

承認をもらう先が変わってきます。

ですが、これも審査は形式的で、作文をすれば通ります。

 

このときに満たさなければいけない主な条件は、

労働生産性が改善するかどうか(1%以上)、ということです。

 

こういうとなんだか難しそうな印象ですが、

審査する担当者がチェックするのは、

あくまで書類が形式的に整っているか、

計算式はあっているか

書類同士の整合性がとれているか、

などで、本質的なところまで踏み込んではこれません。

 

ぜひとも上手に作文して、即時償却を進めてください。

 

(福岡雄吉郎)

2021年1月14日 (木)

即時償却C型の実務③

顧問先でのC型即時償却の導入例です。

福岡「そういえば、今度、在庫管理のシステムを入れるんですよね?どんな内容なのか、

もう少し詳しく教えてもらえませんか?金額は、いくらくらいですか??

 

社長「はい、いまある在庫管理システムに、在庫の受発注に関する機能を

追加する、というものです。だいたい2000万円くらいですかね。

本来であれば、即時償却を使いたいのですが、今回の投資は、改修投資なので、

A型の証明書も出ませんし、B型も使えないと聞いています。」

 

福岡「今回の投資は、遠隔操作とか、可視化とか、自動制御化、というものに当てはまりませんか?」

社長「うーん、そんなたいそうな投資じゃないですよ。出荷指示書を書面でなくて、データ上で

行える、といった類のものです。どちらかといえば、ペーパーレスに主眼を置いたものです。

先ほどの条件に当てはまるものでしょうか???」

 

福岡「まぁ、それはそれで、ある意味で、“可視化”といえるかもしれません。とりあえず、こじつけで、作文してみますよ。これで通れば儲けもの、ということでいきましょう。」

ということで、現場の方から少し説明を聞いて、

次のような文章を作成したのです。

 

今回の投資で、作業の進捗・特定の在庫が、

現在、検品段階にあるのか、加工段階にあるのか、出荷前段階にあるのかなど、

作業工程・在庫のステータス(状況)が可視化できます。

これまでは、書面による出荷指示書で行っていたため、

作業状況・各在庫がいま現在、どのような状況にあるかは、

現場に行って、初めて確認できましたが、

今後は、システム上で確認できますので、

作業進捗が容易で当日作業終了予測や効率を上げることができ、

出荷作業・在庫管理が迅速かつ効率的に行えます。

特に、出荷等の状況が、途中で変更(数量や送付先変更等)になった場合は、

タイムリーに作業対応できるようになり、ミスやロス等が確実に減らすことができます。

 

それなりの投資内容に作文して、経産局に提出したところ、

すんなりと承認が通ったのです。

 

ものはいいよう、ですね。

(福岡雄吉郎)

2021年1月13日 (水)

即時償却C型の実務②

即時償却のC型対象設備は、次のいずれかを実現するものでした。

①遠隔操作

②可視化

③自動制御化

 

もう少し詳しくご説明すると・・・

①遠隔操作

1)デジタル技術を用いて、遠隔操作をすること

2)以下のいずれかを目的とすること

A)事業を非対面で行うことができるようにすること

B)事業に従事する者が、通常行っている業務を、通常出勤している場所以外の場所で行う ことができるようにすること

 

可視化

1)データの集約・分析を、デジタル技術を用いて行うこと

2)1)のデータが、現在行っている事業や事業プロセスに関係するものであること

3)1)により事業プロセスに関する最新の状況を把握し経営資源等の最適化を行うことが できるようにすること

 

 

自動制御化

1)デジタル技術を用いて、状況に応じて自動的に指令を行うことができるようにすること

2)1)の指令が、現在行っている事業プロセスに関する経営資源等を最適化するためのもの であること

「経営資源等の最適化」とは、「設備、技術、個人の有する知識及び技能等を含む事業活動に活用 される資源等の最適な配分等」をいいます。 

 

この①~③に該当する投資であれば、 

所定の用紙に投資内容を記入し、

これを経済産業局に提出します。

 

用紙は下記をクリックください↓

ダウンロード - 200522ckakuninshinsei1besshi.xlsx

 

肝はこの書類です。

もちろん、他にも書類はあるのですが、

これを見ていただくと、B型のような壮大な投資計画を作る必要はない、

ということが分かります。

明日は、実際の具体例でご説明します。

(福岡雄吉郎)

 

(福岡雄吉郎)

より以前の記事一覧

おすすめブログ

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック