サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

セミナー

2022年3月 7日 (月)

セミナー《自社株節税の最新実務》困った“少数株主”対策のやり方

井上和弘のセミナーのおしらせです!

《自社株節税の最新実務》困った“少数株主”対策のやり方 | 経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード【日本経営合理化協会】 (jmca.jp)

 

事業承継でオーナーの悩みは尽きませんが、何と言っても

①巨額に膨らんだ自社株の税負担をどう節税するか?

②分散している自社株(少数株主)の買い戻し

を一刻も早く実行することです。先送りが大問題で一番危険です。

 

井上和弘自身、50年経営指導と後継社長育成をやってきて、

早期着手の大切さと、その難しさを痛感しています。

 

「億円単位の金と税負担」「欲と情と愛憎」の入り交じった親族争いに膨大な時間とエネルギーをとられ、後継社長は経営に専念できません。

 

先代が元気なうちに後継者へ100%経営権を集中させることが次世代の確実な繁栄には必須実務です。

節税対策だけではダメです。最新の会社法も駆使した指導実例をもとに具体手順をお話します。

 

来月

4月26日(火)大阪 帝国ホテル

4月21日(木)東京 明治記念館

東京は、オンラインも同時開催です。

 

皆様のご参加、お待ちしております!

 

(福岡雄吉郎)

2021年11月17日 (水)

社長の賢い節税セミナー 開催します

福岡雄吉郎のセミナーのおしらせです!

↓下記をクリックください。

2022年税制改正対応 社長の賢い節税セミナー | 社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】 (jmca.jp)

 

来年2022年

2月3日(木)大阪 帝国ホテル

2月9日(金)東京 目黒雅叙園

東京は、オンラインも同時開催です。

 

昨年11月末に「社長の賢い節税」を

発刊させていただきました。

おかげさまで、増刷も重ねてたくさんの経営者の方々に、お読みいただきました。

 

本書をご覧になった方から、

いまも、お問い合わせを多数いただいております。

 

今回のセミナーでは、本書の内容に沿って、

最新の生実例・生実務もご紹介してゆきます。

 

■2022年度版 現場発!最新ケーススタディ生実務

■社長が知るべきオーナー企業のお金の残し方

■社長と一族の「手取りを増やす賢い節税」

■99%の社長が知らない!相続税ゼロへの賢い事業承継

■「争族」を避けるための賢い財産承継

 

毎日のように全国の現場に出かけて、

色々な事例を積み重ねております。

 

本セミナーでは、そういった

生々しい事例をたくさんご紹介したいと思っています。

 

当日、皆様にお会いできること、楽しみにしております。

お申し込みは、下記をクリックください。

2022年税制改正対応 社長の賢い節税セミナー | 社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】 (jmca.jp)

 

(福岡雄吉郎)

2021年11月16日 (火)

決算対策セミナー 開催します

古山喜章の決算対策セミナーのおしらせです!

下記をクリックください。

ICO式 決算対策セミナー | 社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】 (jmca.jp)

 

12月 1日(水)大阪 帝国ホテル

12月13日(月)東京 目黒雅叙園

で開催します!

 

3月決算の会社は、9月の中間期を終えて、

残すところあと4ヶ月ちょっととなりました。

 

コロナ禍も収束の兆しを見せ始めていますが、

今期の着地予想、どの程度になるでしょうか?

売上、営業利益、税引前利益は?

 

業績を落とさなかった会社は期末ギリギリで

「あぁ、こんなに利益が出るとは!!

 でも、税金はできるだけ払いたくない!」

と慌てて節税対策を行います。

 

反対に、業績を落とした会社は、

業績を落とさないように、本来するべきでないことにも

手を出そうとしてしまいます。

 

いずれにせよ、焦って行う対策では、

効果的な手は打てません。

用意周到にエビデンスを残しながら、

決算対策を行う必要があるのです。

 

そこで、アイ・シー・オーコンサルティング式の

決算対策セミナーを12月に

東京と大阪で開催させていただきます。

 

自社の財務体質を強くするための実務を

具体的な実例をまじえて、

1日かけて講義いたします。

 

決算書の見方から始まり、

銀行対策、税務対策を通じて

いかに社外流出を抑えるか、

つまり、会社にお金をためるかを、

丁寧に解説させていただきます。

 

今回は、アフターコロナに向けた

対策実例も交えてお話させていただきます。

 

当日、皆様にお会いできること、楽しみにしております。

 

 

(福岡雄吉郎)

2021年5月 6日 (木)

事業承継セミナー 開催します

井上和弘の事業承継セミナーのおしらせです!

こちらをクリックください!

 

6月8日(火)東京 目黒雅叙園

6月22日(火)大阪 帝国ホテル

で開催します!

 

昨年も全国の会社から、

事業承継に関するご相談をいただきました。

 

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまですが、

私たちのもとに相談に来られる会社の多くは、

『自社株の評価が高い』とお悩みです。

 

事業承継税制や持株会社を

対策としてお考えの会社が多いのですが、

 

なぜですか?とお尋ねすると、

 

『顧問税理士の先生や銀行に勧められました。

しかし、本当にそれでよいのか、わからないので

ご相談しました。』という方が多くいらっしゃいます。

 

事業承継税制は、従来から条件が緩められ、

「使い勝手が良くなった」と思われている方が多いですが、

私たちはお勧めしていません。

 

持株会社(ホールディングス)については、

会社の状況を見て、設立を判断することが必要です。

ホールディングス設立は、

ブームのようになっていますが、

向く会社かどうか、見極めが必要です。

 

銀行からの提案は、当然、多額の融資につながるものです。

株価を引き下げるために借金をする、

しかし、その借金はどうやって返すのか?

これが問題になります。

 

私たちがお手伝いしてきた方法は、

 

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

 

退職金と種類株式を中心に事業承継の方法を考えますが、

10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、

その都度、知恵を振り絞って、対策を考えています。

 

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、

こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、

という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

 

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが

本当に大切だと感じます。

 

そういう意味において、

私たちICOコンサルティングは、

たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、

そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

 

コロナショックでそれどころではない、

と思われるかもしれませんが、

業績の悪い会社は、株価が大きく落ちます。

ピンチはチャンスです。

 

当日、皆様にお会いできること、楽しみにしております。

 

(福岡雄吉郎)

2020年10月 5日 (月)

決算対策セミナーを開催します!

3月決算の会社は、9月が中間期であり、

1年の折り返しを迎えました。

今年はコロナ禍で、例年とは違う決算になる会社が、

続出することが予想されます。

 

今期の着地予想、どの程度になるでしょうか?

売上、営業利益、税引前利益は?

 

業績を落とさなかった会社は期末ギリギリで

「あぁ、こんなに利益が出るとは!!

 でも、税金はできるだけ払いたくない!」

と慌てて節税対策を行います。

 

反対に、業績を落とした会社は、

業績を落とさないように、本来するべきでないことにも

手を出そうとしてしまいます。

 

いずれにせよ、焦って行う対策では、

効果的な手は打てません。

用意周到にエビデンスを残しながら、

決算対策を行う必要があるのです。

 

そこで、アイ・シー・オーコンサルティング式の

決算対策セミナーを12月に東京と大阪で開催させていただきます。

 

自社の財務体質を強くするための実務を

具体的な実例をまじえて、

1日かけて講義いたします。

 

決算書の見方から始まり、

銀行対策、税務対策を通じて

いかに社外流出を抑えるか、

つまり、会社にお金をためるかを、

丁寧に解説させていただきます。

 

今回は、コロナ禍の対策についても、

実例を交えてお話させていただきます。

 

大阪会場      12月2日(水)

東京会場      12月15日(火)

 

の開催となります。

お申し込みはこちらをクリックください。

 

みなさまのご参加、お待ちしております!

 

(福岡雄吉郎)

 

2020年8月 7日 (金)

10月に事業承継セミナー 開催します

今年の3月に開催予定だった井上和弘の事業承継セミナーですが、

 

ようやく!

 

10月6日(火):大阪 帝国ホテル

10月9日(木):東京 明治記念館

オンラインも10月9日(木)配信

 

で開催することになりました!!

 

詳細はこちらをクリックください!

 

昨年も全国の会社から、

事業承継に関するご相談をいただきました。

 

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまですが、

私たちのもとに相談に来られる会社の多くは、

『自社株の評価が高い』とお悩みです。

 

事業承継税制や持株会社を

対策としてお考えの会社が多いのですが、

 

なぜですか?とお尋ねすると、

 

『顧問税理士の先生や銀行に勧められました。

しかし、本当にそれでよいのか、わからないので

ご相談しました。』という方が多くいらっしゃいます。

 

事業承継税制は、従来から条件が緩められ、

「使い勝手が良くなった」と思われている方が多いですが、

私たちはお勧めしていません。

 

持株会社(ホールディングス)については、

会社の状況を見て、設立を判断することが必要です。

ホールディングス設立は、

ブームのようになっていますが、

向く会社かどうか、見極めが必要です。

 

銀行からの提案は、当然、多額の融資につながるものです。

株価を引き下げるために借金をする、

しかし、その借金はどうやって返すのか?

これが問題になります。

 

私たちがお手伝いしてきた方法は、

 

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

 

退職金と種類株式を中心に事業承継の方法を考えますが、

10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、

その都度、知恵を振り絞って、対策を考えています。

 

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、

こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、

という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

 

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが

本当に大切だと感じます。

 

そういう意味において、

私たちICOコンサルティングは、

たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、

そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

 

コロナショックでそれどころではない、

と思われるかもしれませんが、

業績の悪い会社は、株価が大きく落ちます。

ピンチはチャンスです。

 

当日、皆様にお会いできること、楽しみにしております。

 

(福岡雄吉郎)

2020年7月 1日 (水)

コロナ対策セミナー

“コロナ後の新たな経営再構築”をテーマに、

井上和弘のセミナー(主催:日本経営合理化協会)を開催します。

 

7月28日(大阪 帝国ホテル)

7月30日(東京 ハイアットリージェンシー東京)にて

緊急セミナーを開催します。

 

石油ショック、リーマンショック、

また阪神大震災、関東大震災など

数多くの危機を経験し、

危機に直面した顧問先の指導に奔走してきた井上和弘が、

時流即応、長期不況を見据えて打つべき対策を皆様に緊急提言いたします。

 

■正しい手元資金の確保策

・借りられるだけ借りろというアホな対策に惑わされるな!

・政府系、市中銀行はこう使え!井上式・銀行借入による正しい調達のやり方

・自己調達で手元資金を増やす9つのやり方

・人件費、家賃減額、返済リスケの方法と交渉の進め方

 

■井上式特損経営

・在庫、休業中の人件費、キャンセル料、感染予防品は全て特損に計上せよ!

 

■粗利益、減価償却、埋蔵金の増やし方

・固定費の抑え方、削り方、変動費化

・限界利益率の高め方

・価格維持か?商品力の上げ方

 

■井上式働き方改革

・その事務所は本当に要るか?917時勤務で良いのか?

今こそ儲かるように全てを見直せ!

IT化、営業体制、印鑑、リモート会議)

・新時代に適応するための「人・組織の方策」

 

ぜひともご参加ください!

 

(福岡雄吉郎)

2020年5月27日 (水)

緊急セミナー開催!

“コロナ後の新たな経営再構築”をテーマに、

井上和弘のセミナー(主催:日本経営合理化協会)を開催します。

 

7月28日(大阪 帝国ホテル)

7月30日(東京 ハイアットリージェンシー東京)にて

緊急セミナーを開催します。

 

石油ショック、リーマンショック、

また阪神大震災、関東大震災など

数多くの危機を経験し、

危機に直面した顧問先の指導に奔走してきた井上和弘が、

これからの経営の在り方について、皆様に緊急提言いたします。

 

ぜひともご参加ください!

 

(福岡雄吉郎)

2020年2月21日 (金)

2週間後に事業承継セミナーを開催します!

2週間後に、事業承継セミナーを開催させていただきます。

おかげさまで沢山の経営者、後継者から参加の申込を頂いています。

 

3月4日(東京)

3月6日(大阪)

の開催となります。

 

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまですが、

私たちのもとに相談に来られる会社の多くは、

『自社株の評価が高い』とお悩みです。

 

事業承継税制や持株会社を

対策としてお考えの会社が多いのですが、

 

なぜですか?とお尋ねすると、

 

『顧問税理士の先生や銀行に勧められました。

しかし、本当にそれでよいのか、わからないので

ご相談しました。』という方が多くいらっしゃいます。

 

事業承継税制は、従来から条件が緩められ、

「使い勝手が良くなった」と思われている方が多いですが、

私たちはお勧めしていません。

 

持株会社(ホールディングス)については、

会社の状況を見て、設立を判断することが必要です。

 

ホールディングス設立は、

ブームのようになっていますが、

向く会社かどうか、見極めが必要です。

 

銀行からの提案は、当然、多額の融資につながるものです。

株価を引き下げるために借金をする、

しかし、その借金はどうやって返すのか?

これが問題になります。

 

私たちがお手伝いしてきた方法は、

 

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

 

退職金と種類株式を中心に事業承継の方法を考えますが、

10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、

その都度、知恵を振り絞って、対策を考えています。

 

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、

こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、

という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

 

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが

本当に大切だと感じます。

 

そういう意味において、

私たちICOコンサルティングは、

たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、

そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

 

ご興味ある方は、こちらをクリックください!!

(福岡雄吉郎)

2020年1月 8日 (水)

3月に事業承継セミナー 開催します

昨年も全国の会社から、

事業承継に関するご相談をいただきました。

 

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまですが、

私たちのもとに相談に来られる会社の多くは、

『自社株の評価が高い』とお悩みです。

 

事業承継税制や持株会社を

対策としてお考えの会社が多いのですが、

 

なぜですか?とお尋ねすると、

 

『顧問税理士の先生や銀行に勧められました。

しかし、本当にそれでよいのか、わからないので

ご相談しました。』という方が多くいらっしゃいます。

 

事業承継税制は、従来から条件が緩められ、

「使い勝手が良くなった」と思われている方が多いですが、

私たちはお勧めしていません。

 

持株会社(ホールディングス)については、

会社の状況を見て、設立を判断することが必要です。

 

ホールディングス設立は、

ブームのようになっていますが、

向く会社かどうか、見極めが必要です。

 

銀行からの提案は、当然、多額の融資につながるものです。

株価を引き下げるために借金をする、

しかし、その借金はどうやって返すのか?

これが問題になります。

 

私たちがお手伝いしてきた方法は、

 

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

 

退職金と種類株式を中心に事業承継の方法を考えますが、

10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、

その都度、知恵を振り絞って、対策を考えています。

 

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、

こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、

という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

 

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが

本当に大切だと感じます。

 

そういう意味において、

私たちICOコンサルティングは、

たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、

そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

 

まだまだ、事業承継に悩んでいる会社、

これから悩まれる会社があることは間違いなく、

そのような会社の経営者、後継者のために、

3月に事業承継セミナーを開催します。

 

3月4日(東京)、3月6日(大阪)の開催となります。

 

ご興味ある方は、こちらからお申込ください!!

(福岡雄吉郎)

より以前の記事一覧

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック