サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

セミナー

2018年4月 4日 (水)

セミナー「決算書の見方、読み方、磨き方」開催します!

当社の社長 古山喜章が昨年12月に新刊本、
『決算書の見方、読み方、磨き方』を出版いたしました。

井上式の面積グラフを活用した
これまでにない決算書の本ということで、
おかげさまで好評をいただき、
増刷を重ねております。

「税理士や会計士が書いている本と違ってわかりやすい」
「難しいことをやさしく書いてあって読みやすい」
「カラーのグラフがたくさん載っていて見やすい」
などなど、ありがたいお言葉を頂いています。

この出版を記念しまして、
来月末に出版記念セミナーを開催することとなりました。

●誰もが簡単に財務に強くなる「新しい決算書の見方」
●社内埋蔵金をザクザク掘り当てる「決算書の読み方」
●財務体質が桁外れに良くなる「決算書の磨き方」
●社長が見ておくべき「5つの経営指標」、その改善法
●自社は何から手を打つべきか?

これらについて、具体策を実習指導するセミナーとなります。

経営者が見なければならないのは、
P/L(損益計算書)ではなく、B/S(貸借対照表)です。
しかし、B/Sは、とにかく分かりにくいし、難しいものです。

B/Sアレルギーの方も、大丈夫です。
本書で紹介している井上式面積グラフを活用すれば、
これまで分からなかったB/Sがよーくわかるようになります。

また、銀行がわが社の決算書をどのように見ているか?
格付けをあげるために、どのような決算書をつくればよいのか?
などなど、一般的な決算書の見方とは一線を画した、
今日から実務で活かせる知識や知恵が満載のセミナーです。

紙面では伝えきれなかった実務のノウハウを、
余すことなくお伝えする場にいたします。

今回は、
大阪会場 5月22日(火)
東京会場 5月29日(火)
の開催となります。
申し込みはこちらから

みなさまのご参加、お待ちしております!

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【新刊本 大好評です!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

2018年1月31日 (水)

事業承継セミナーを開催します!

今年に入っても、事業承継に関するご相談が相次いでいます。

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまですが、
私たちのもとに相談に来られる会社の多くは、
『自社株の評価が高い』とお悩みです。

昨年末に平成30年の税制改正大綱が発表され、
事業承継税制 と 一般社団法人に関係する
改正が行われました。

事業承継税制は、従来から条件が緩められ、
「使い勝手が良くなった」と思われている方が多いですが、
私たちはお勧めしていません(昨日のブログをご覧ください)。

一般社団法人については、
税理士会から『けしからん』という声があがり、
厳格化する方向になっています。

私たちがお手伝いしてきた方法は、

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

退職金と種類株式を中心に事業承継の方法を考えますが、
10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、
その都度、知恵を振り絞って、対策を考えています。

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、
こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、
という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが
本当に大切だと感じます。

そういう意味において、
私たちICOコンサルティングは、
たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、
そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

まだまだ、事業承継に悩んでいる会社、
これから悩まれる会社があることは間違いなく、
そのような会社の経営者、後継者のために、
2018年3月に事業承継セミナーを開催します。

平成30年3月7日(東京)、平成30年3月13日(大阪)にて、
井上和弘による事業承継セミナーを開催します。

顧問税理士が必ず反対する高額退職金、ICOなら出してみせます!
数億円~20億円の退職金を支給するために何をすべきか?
さらに、株価が高すぎてお困りの会社には、奥の手があります。

当日は、私たちICOのノウハウを余すことなくお教えします。
ご興味ある方は、こちらからお申込ください!!

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。


【22000部(第8刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2017年12月20日 (水)

来年3月、事業承継セミナーを開催します!

今年も残すところわずかですが、
振り返ると、事業承継のお手伝いをする機会が、
本当に多かったです。

「事業承継」と一言でいっても、内容はさまざまです。

・創業者や中興の祖に、高額退職金を支給すること

・分散している株式を苦労して買い集めること

・退職金やオフバランスで株価を下げて、後継者に譲渡すること

・種類株式を活用して、わずかな株式でも支配権を移すこと

10社あれば、10社それぞれ固有の悩みがあり、
その都度、知恵を振り絞って、対策を考えてきました。

つい先日、税制改正大綱が発表されたばかりですが、
一般社団法人や事業承継税制に関して、
取り巻く法律が変わってきています。

国家は、中小企業の事業承継を促したい一方で、
やりすぎの節税策の封じ込めにはいっています。

事業承継のお手伝いをしていて実感するのは、
こうした問題は、単に法律や制度がこうなっています、
という理論だけでは決して片づけられない、ということです。

実際に現場に入って、汗水流したノウハウが
本当に大切だと感じます。

そういう意味において、
私たちICOコンサルティングは、
たくさんの会社の事業承継をお手伝いして、
そのノウハウもたくさん蓄えてきました。

まだまだ、事業承継に悩んでいる会社、
これから悩まれる会社があることは間違いなく、
そのような会社の経営者、後継者のために、
2018年3月に事業承継セミナーを開催します。


平成30年3月7日(東京)、平成30年3月13日(大阪)にて、
井上和弘による事業承継セミナーを開催します。

顧問税理士が必ず反対する高額退職金、ICOなら出してみせます!
数億円~20億円の退職金を支給するために何をすべきか?
さらに、株価が高すぎてお困りの会社には、奥の手があります。

当日は、私たちICOのノウハウを余すことなくお教えします。
ご興味ある方は、こちらからお申込ください!!

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。


【22000部(第8刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2017年11月 9日 (木)

「決算対策」セミナーを終了しました。

11月7日・8日、古山・福岡の2名にて、
「決算対策」セミナーを行いました。
予想を上回るたくさんの皆様にご参加いただき、
大変感謝しております。ありがとうございました!

と同時に、
いかに決算対策の情報が経営者の元に届いていないのか、
ということを、改めて痛感した次第です。
セミナーの前後や休憩時に、個別にお話しさせていただくと、
まさに、「先生方のおっしゃるとおりです!」の連続なのです。

「電話加入権を除却しようとしたら反対されました!」
「補修費を修繕費にしょうとしたら資産計上されました!」
「訴訟費用を特別損失にしようとしたら反対されました!」
「うちの顧問税理士からも、決算前のアドバイスは全くありません!」
などなど、皆さん、決算対策情報に飢えておられるのです。

なかには、
「「経営道場」のブログを欠かさず読むのが一番の対策になります!」
とのうれしいお声もいただきました。感謝です。

決算対策は、
中間決算を終えた時点で年度末の業績を読み、
稼いだお金ができるだけ多く会社に残るよう、
手を打つことです。
年度末直前では、遅いのです。
会計事務所にまかせっぱなしでは、ダメなのです。

決算書を磨いて強くすることは、
会社の財務体質を強くすることにつながります。
皆様の会社でもぜひ、稼いだお金を守る、
決算書対策に取り組まれることを、
期待しております。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数22000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2017年10月30日 (月)

税務と財務知識に強くなれば、会社に使えるお金がザクザク残る。

税務と財務知識に強くなれば、会社に使えるお金がザクザク残る。

世の中に35万社程の会社があると聞いています。
その内95%が中小企業なのです。
私の書籍が売れたと言え、全部で7万部ぐらいで、
多くの中小企業の経営者が読んでいただいている由ではない。

中小企業の経営者は、税金を払うことが大嫌いです。
中小企業の経営者は、借金の返済金と支払い金利を払うことが大嫌いです。
だったらそれについての本を読めば良いのですが、
ほとんどの人はしません。
私達の本を読んで相談にこられても、
充分に理解しておられない方が多いのです。

興味があって、勉強家の人でも、知識が古かったり、
契約されている税理士から違った知識を吹きこまれていたり、
勝手に勘違いされていることがあります。
それで 会社が損をしている場合が多くあるのですから!

11月7日東京で 8日は大阪で
我社の古山と福岡が『決算対策』としてセミナーを開催します。
アイシーオーコンサルテング式を実践すれば、
間違いなく納税金額が減り、銀行支払金利が安くなり、
使えるお金が増えてくるのです。

我ながら、こんな得をする、セミナーはなかなかありません。
我が社のスペシヤルエース人材が登壇いたします。
社長一人ではなく、管理人材引き連れて参加されてはいかがでしょうか?
参加料ぐらいはすぐに回収できます。

(井上和弘)
【新刊本 大好評です!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【22000部(第8刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

2017年10月 4日 (水)

決算対策セミナーを開催します!

3月決算の会社は、9月が中間期であり、
1年の折り返しとなりました。

ちょうどいま、このブログでは
中間決算について連載していますが、
下期の早いタイミングで、
年度決算に向けた対策をとっていただきたいと思っています。

多くの会社が期末ギリギリで
「あぁ、こんなに利益が出るとは!!
 でも、税金はできるだけ払いたくない!」
と慌てて節税対策を行います。

しかし、期末ギリギリ、それも焦って行う対策では、
効果的な手は打てません。
用意周到にエビデンスを残しながら、
決算対策を行う必要があるのです。

そこで、アイ・シー・オーコンサルティング式の
決算対策セミナーを来月、東京と大阪で開催させていただきます。

自社の財務体質を強くするための実務を
具体的な例をまじえて、
1日かけて講義いたします。

決算書の見方から始まり、
銀行対策、税務対策を通じて
いかに社外流出を抑えるか、
つまり、会社にお金をためるかを、
丁寧に解説させていただきます。

今回は、
東京会場 11月7日(火)
大阪会場 11月8日(水)
の開催となります。
申し込みはこちらから

みなさまのご参加、お待ちしております。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

2017年9月13日 (水)

商品戦略セミナー開催します!

井上和弘のセミナーを、
来月、東京と大阪で開催します。

経営環境が大きく変化するなかで、
いかにして粗利益を稼ぎ出すか?
をテーマに、井上式経営の極意をお伝えします。

日本経済は、本格的なデフレ脱却といえる状況ではなく、
マイナス金利時代、本格的な人材不足時代に突入し、
中小企業にとって、厳しい戦いが続きます。

このとき多くの経営者が犯す失敗は、
とにかく売上を増やそうとすることです。
しかし、現在のような環境で大切なことは、
やみくもに売上を増やそうとせず、いかにして粗利益を確保するか、
を考えて手を打つことにあります。

これまでの戦い方を大きく変えていかなければ、
これからの時代を勝ち抜くことはできなくなっています。

・聖域なきコスト削減を断行すること
・うまい、はやい、ありがたい、と思わせて、付加価値を高めること
・新たな売りモノを生み出すこと
・会社を変えるために社長自身が変わること

短期的な目先の視点で経営するのではなく、
長期的な視点で、売りモノを磨いてゆくこと
そして、そのための体制づくりも必要です。

現在のような厳しい経営環境に即応した、
経営者が打つべき対策を、
井上流の経営戦略とともに、皆さまにお伝えします。

今回は、厳しい外食業界において、
勝ち組代表と言われている
『リンガーハット』CEOの米濱会長を特別ゲストにお招きし、
商品力の磨き方について井上和弘との対談も予定しています。

大阪会場 10月12日(木)
東京会場 10月26日(木)
の開催となります。
申し込みはこちらから

みなさまのご参加、お待ちしております!

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【22000部(第8刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

2017年5月12日 (金)

セミナー「社長の財務」開催します!

会社にお金を残すための井上式「社長の財務」セミナーを、
来月に、東京、大阪にて開催します。

私たちICOのもとには、おかげさまで、
日本全国の会社から、相談に乗ってほしい、
とお声がけをいただいています。

経営相談の内容は、10社10通りです。
その多くは、「株価が高すぎて困っています」といった、
業績がよい会社からの相談です。

しかし、なかには、
「業績が好転せず、このままではマズイです。
何とかして下さい。」
という会社からの相談も寄せられます。

そのような苦境に陥っている会社の特徴は、
面白いことに共通しています。

「売上さえあげればよい。」

そうです、売上至上主義なのです。

売上を上げれば、利益があがる。
利益が上がれば、お金がたまる。
このように勘違いされている経営者が、
まだまだいらっしゃるのです。

そのような経営者は、P/Lしか見ずに、
とにかく「売上を上げろ」とハッパをかけているのです。
売上を上げるために、無理な設備投資を行います。
その結果、重たい借入返済に苦しむことになるのです。

会社にお金を残すためのヒントは、
P/L(損益計算書)ではなく、B/S(貸借対照表)にあります。
B/Sには、数多くの埋蔵金が眠っています。

社長が抑えるべき財務とは、
つまり、P/LよりもB/Sを見て経営する、ということなのです。

社長の中には、「B/Sはさっぱり分からない!」という方も多いですが、
井上式面積グラフを活用すれば、
B/Sアレルギーの方も、大丈夫です。

当日は9時から、
わが社のB/Sがすぐに理解できる
“井上式面積グラフ“の作成指導も行います。
今回は、
東京会場 6月8日(木)
大阪会場 6月22日(木)
の開催となります。
申し込みはこちらから

みなさまのご参加、お待ちしております。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

2017年1月13日 (金)

セミナー「承継と相続(おカネと実務対策)」を開催します!

井上和弘のセミナー「承継と相続(おカネと実務対策)」を、
来月、東京、大阪にて開催します。

昨年12月に発売した井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』も、
オーナー経営者から大変好評をいただき、
おかげさまで増刷が決定しています。

今回は、本書の出版も記念したセミナーを
開催させていただきます。

本書でもご説明しているとおり、
事業承継の2大対策は、
①高額退職金を支給すること
②種類株式を活用すること
の2点です。

高額退職金は税務の世界、
種類株式は法務の世界、
株価の高い会社の事業承継は、
税務×法務の合わせ技が必要です。

しかし、世の中に、税務と法務、
どちらにも精通している専門家はいないのが現実です。

井上和弘は、これまで5百社以上のオーナー企業を指導するなかで、
税務と法務、両方の知識を蓄えてきました。

事業承継は、10社あれば、10通りの悩みがあります。
その対策には、絶対的な答えなどありません。

このため、井上和弘のように、
数多くの具体例(引き出し)を持っていることが、
事業承継の解決策を導くために有効なのです。

・最新の税務知識や法務知識を理解していること
・また、事業承継の「場数」にたくさん立ち会っていること
この2つを満たしてこそ、
事業承継を成功に導けるのです。

顧問先や後継社長塾生の生々しい事業承継・相続を、
誰よりも多く指導してき井上和弘が、
最新刊では書ききれなかった事業承継の生実務を、
1日かけて伝授いたします。

今回は、
東京会場 2月2日(木)
大阪会場 2月8日(水)
の開催となります。
(申し込みはこちらから

事業承継にお悩みの経営者、後継者の方々は、
ぜひとも、会場に足をお運びください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年9月14日 (水)

セミナー「新・商品戦略」開催します!

井上和弘のセミナーを、
来月、東京と大阪で開催します。

経営環境が大きく変化するなかで、
いかにして粗利益を稼ぎ出すか?
をテーマに、井上式経営の極意をお伝えします。

日本経済は、本格的なデフレ脱却といえる状況ではなく、
マイナス金利時代、本格的な人材不足時代に突入し、
中小企業にとって、厳しい戦いが続きます。

グローバル化した現在では、
国内経済だけではなく、為替、あるいは、
地政学的リスクも表面化しており、
経営者にとって、悩ましい状況が続いています。

これまでの戦い方を大きく変えていかなければ、
これからの時代を勝ち抜くことはできなくなっています。

しかしながら、このような状況であっても、
経営の基本原則は、変わりません。

それは、井上和弘が従来から提唱し続けている、
「たたむ」「削る」「変える」
「仕掛ける」「仕組む」「し続ける」

短期的な目先の視点で経営するのではなく、
長期的な視点で、売りモノを磨いてゆくこと
そして、そのための体制づくりも必要です。

現在のような厳しい経営環境に即応した、
経営者が打つべき対策を、
井上流の経営戦略とともに、皆さまにお伝えします。

今回は、
大阪会場 10月12日(水)
東京会場 10月26日(水)
の開催となります。
申し込みはこちらから
みなさまのご参加、お待ちしております!

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

より以前の記事一覧

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック